IMPREZA
LEGACY IMPREZA FORESTER exiga PLEO R1 R2 STELLA SAMBAR
世界には、SUBARUがつくるクルマを熱烈に支持してくれている人たちがいます。
そのことは、私たちにとって何よりの誇りです。
彼らの期待に、これからも答え続けたい。たとえ小さくとも、クルマ分化に刺激を与え、活性化させられる存在として輝きたい。
だからこそSUBARUはいま、新しい挑戦をはじめます。
SYMMETRICAL AWDをはじめとする独自技術をベースにした、世界に誇れる走りを。
エモーショナルで美しいデザインを。
航空機メーカーとしての設計思想を生かした提案性のあるパッケージを。
そして、独自の発想による安全や環境への対応を。
この挑戦で私たちがめざすのは、クルマと生きる幸せを、すべての人と分かち合うこと。大切な家族の安全や地球のことを考えて、クルマを選びたい。クルマを意のままに操る歓びを感じながら、気持ちよく走りたい。そのどちらの思いにも一台のクルマで応えることができたら、これ以上素晴らしいことはないと思うのです。



見たことのない風景に出会えたり、はじめての場所に行く勇気が持てたり、ひとりで心地いい気分になれたり、遠くまで安心して行けたり、スポーツワゴンがパワーをくれた。それはWRCという世界の舞台へ挑戦し続けているインプレッサのDNA。ちょっと刺激的なクルマ生活が自分らしい。

WRCそれは、「FIA世界ラリー選手権」というモータースポーツの世界最高峰。インプレッサは、世界の強豪自動車メーカーを相手に10年以上チャレンジし続けてきました。WRCは、世界の様々な道路環境において速さと安全を競う、インプレッサにとっては世界一過酷なテストフィールドなのです。
例えば200km/hで鍛えると、40km/hでもクルマの質感に違いが現れることをSUBARUは知っています。だから、10年以上も連続参戦する唯一のメーカーとして頑張っています。世界が教えてくれたクルマの歓びをあなたにも安全に愉しんでもらうために。



そのネーミングは、ワゴンのユーティリティと、スポーティな走りがひとつになった時に生まれました。自由な発想から生まれた独自のパッケージング。それは、自由で個性的なスタイリングとともに、走る愉しさとアクティブな生活をサポートする使いやすさをもたらしています。
インプレッサの新しいフロントフェイスは、航空機メーカーとしての伝統をもつSUBARUの「自由への憧れ」や「安全への強い意志」をそこにこめて表現しました。
大空を優雅に飛ぶ水鳥をモチーフにして、伸びやかでかつグラマラスなボディラインを描きました。スポーティな走る愉しさとワゴンのユーティリティをコンパクトなボディでパッケージ。これを、従来のワゴンにはなかったスタイリッシュなデザインでつつみました。

Copyright (C) 2005 TAKAYA All Rights Reserved.