R 1
LEGACY IMPREZA FORESTER exiga PLEO R1 R2 STELLA SAMBAR
経済性の高さ・環境への優しさ。小さいクルマに対する期待はどんどん高まっています。
その期待に、たしかな技術で応えたい。SUBARU R1は、軽自動車クラストップの低燃費と、クリーンな排ガス性能を実現。さらに、様々な観点から環境問題に積極的に取り組んでいます。SUBARU R1に乗っていることを、誇りに思ってもらえること。
私たちにとって、こんなに嬉しいことはありません。


ボディの軽量化や、パワーの効率のよい新世代の4気筒DOHCエンジンの搭載、i−CVTなどによって、軽自動車クラストップの低燃費を実現。また経済走行状態をインジゲーターで知らせるinfo-ECO機能も搭載し、燃費にいい走りをサポートします。

SUBARU R1はグリーン税制適合車です。ご購入時に「自動車取得税」の軽減措置が受けられます。(平成18年3月31日届出分まで)
詳しくは販売店にお問合せ下さい。

平成22年度燃費基準+5%をクリア。また、平成17年排出ガス基準値からNOx(窒素酸化物)、NMHC(非メタン炭化水素)を50%低減した国土交通省平成17年基準排気ガス50%低減レベルの認可を受けています。
生産から廃棄・リサイクルに至まで、SUBARUはすべてのプロセスで環境に配慮したクルマづくりを行っています。

[主な環境配慮]
○PP統合材をインテリアやバンパーに多く使用しリサイクル性を向上。
○工場内で発生したリサイクル材をフロアパネルの防振材として仕様
○あらゆる部分にわたる解体性の向上
○燃料タンクなどのパーツに、環境負荷の高い鉛を使用することをやめ、鉛使用量を大幅に低減
○生産段階における各種の取り組み


Copyright (C) 2005 TAKAYA All Rights Reserved.