R 1
LEGACY IMPREZA FORESTER exiga PLEO R1 R2 STELLA SAMBAR
小さいクルマの得意分野である街中や狭い道はもちろん、ロングドライブでも気持ちよく走れること。SUBARU R1は、アクセルを踏んだ時の加速感やハンドル操作に対するスムーズな反応を追及。加えて、不快な雑音や振動を減らし、上質で快適なドライブを可能にしています。このクルマを走らせてみれば、その気持ち良さに気付いていただけるはずです。

低燃費とキビキビした走りを両立する新世代4気筒DOHCエンジンを搭載。4気筒エンジンは3気筒と比べ、静かでスムーズ。加えて、あらゆる回転域で力強さを引き出すAVCS(可変バブルタイミング)や、アクセル操作に合わせてきめ細か
なコントロールを可能にする電子制御スロットルなどを採用。
いつでも気持ちよく加速できるパワーとスムーズなレスポンスを追求しています。

4輪がしっかりと路面を捉える、ちょっと高級なメカニズムを採用。ストラットタワー部の剛性を高めることで、さらなる快適な乗り心地とスポーティな走りを実現しています。
走行安定性を高めるフロントスタビライザーも装備しています。

変速ショックがなく、走りもなめらか。よりスムーズな気持ちよい加速をめざしたi−CVT。
登板力、エンジンブレーキ力を細かくコントロールする登板制御も磨いているので、坂道でも余裕をもった走りを可能にします。
さらに、走行状態に合わせ変速特性を制御し、発進時の出足のよさはもちろん、もっと速く走りたい、もっとゆっくり走りたいなど、状況に合わせた思いどおりの走りを追求しています。

エンジンを始動させると、すべてのメーターの針が点灯。一度MAXまで振り切ってから、またゼロに戻ります。
一緒にドライブをするパートナーとして、よろしくどうぞの挨拶です。

ハンドル操作にキビキビ反応する、ショートホイールベースならではの愉しい走り。さらに4.5mの最小回転半径が、狭い道でもスイスイと走れる気持ちよさを提供します。
シフトレバーをインパネ中央に配置。自然な操作感を可能にしています。
雨の日や、荒れた道などでの安心感を高めるフルタイム4WDです。




Copyright (C) 2005 TAKAYA All Rights Reserved.