R 2
LEGACY IMPREZA FORESTER exiga PLEO R1 R2 STELLA SAMBAR

卵のかたちは、衝撃を効率よく吸収・分散するため、軽くても衝撃にも強いとされています。SUBARU R2は、この卵と同じワンモーションフォルムを採用。
燃費や走りをよくする軽量化を達成させながら、高い安全性能を実現するために。
さまざまな安全装備や独自のボディ構造とともに、カタチからも安全性を考えています。
どんな時も頼れるボディーガード、
新しい安全ボディ
SUBARU R2は、小さいクルマだからこそ、しっかりとした安全性をめざしました。
そのために、軽量化と衝突安全性、さらにデザインを高度なバランスで融合させた、「新環状力
骨構造ボディ」を開発。安心して走れるボディのしっかり感と、万一の際の安全性をめざしています。
さまざまな衝突形態を想定した
衝突安全性能。
SUBARU R2では、自車よりも大きく重いクルマとの衝突も考慮にいれるなど、さまざまな衝突試験を通じ、あらゆる衝突形態に対して被害を激減するための衝突安全性能をめざしています。
乗る人をしっかり守るための
高度な安全対応
ヂュアルSRSエアバック
SRSサイドエアバック
大型シートバック
フロント・アクティブセイフティシート
プリテンショナー&ロードリミッター付
フロントシートベルト
歩行者保護の取り組み。
フロントフードとエンジンの間にクリアランスを確保するなど、ボディ各部に衝撃吸収構造を採用。万一の衝突時の歩行者への衝撃軽減を図っています。
しっかり止まれる、安心のブレーキ性能
前車にフロント13インチベンチレーテッドディスクブレーキを採用。しっかりと安定したブレーキングを可能にしています。
万が一でも、ABSがしっかりコントール。
急ブレーキをかけてもタイヤがロックせず、危険回避にハンドル操作でクルマをコントロールできるABS。さらに制動力を最適に配分し、ブレーキング時の安定性を高めるEBD(電子制御制動力配分システム)機能や、倍力装置のアシスト量を増やすブレーキアシストも採用しています。
暗闇をくっきり照らす、2灯式HID。
照射範囲の広い2灯式のプロジェクタータイプ。ハイ&トービームともに、明るく見やすいHIDを採用しています。

Copyright (C) 2005 TAKAYA All Rights Reserved.